癒しのオーダースーツ屋 CANPANELLA JAPAN

来店予約はこちらから

来店予約はこちらから

CAMPANELLA TIPSトピックス

2021.09.06メンテナンス

メンテナンス ③スチーマーをあてる

①ハンガーにかける
②ブラシをかける
こういったメンテナンスを自分でしていると、ますますスーツに愛着もわき、スーツを愉しんでいただけると思います。

さて最後はちょっとがんばらねばなりませんが
③スチーマーをあてるーです。

スーツは一日着用していると、いろいろなところにシワができます。ハンガーに吊ったり、ブラッシングである程度は解消されますが、残るシワもあります。それをスチーマーで取ります。

もちろん アイロンでもいいのですが、ハンガーにかけたままで不要なシワだけでなくアイロンでは整えるのが難しい箇所や汗やたばこなどの不快な臭いも除去してくれます。

スチーマーとは、蒸気を出す機能に特化したものですが、機能と使用感が驚くほど向上していますので、メンテナンスのアイテムとしてダンディには便利だと思います。

パンツのセンターの折り目を、インクリースラインといいます。このラインはいつもピシッと一本線になっているように致しましょう。美しいインクリースラインが美しい紳士服には必須です。パンツのスソと太ももの前あたりはスチーマーでしっかりプレスし、太もも後ろや腹部、臀部は蒸気をあてシワをとるだけでプレスはいりません。

③は、毎回ではありませんが、ジャケットのシワが気になったり、パンツのインクリースラインがぼやけてきたらお手入れをしてください。